新潟大学工学部特有の「スマート・ドミトリー」による高度工学力を有するトップ・グラジュエイツ育成プログラム

スマート・ドミトリーの学生が国際会議Fusion Tech2016で発表しました。

スマート・ドミトリーの学生が国際会議Fusion Tech2016で発表しました。

 平成28年1月19-21日に中国のハルビン市にて第5回となるFusion Tech 2016がハルビン工業大学で開催され、スマート・ドミトリーの学生9名を含む工学部と大学院の学生24名と、田邊裕治工学部長をはじめ、センター関連教員として阿部和久教授・工学力教育センター長、山際和明教授、岡徹雄教授、羽鳥拓技術職員が参加しました。学生全員が9件のポスター発表を英語で発表し、山際教授がスマート・ドミトリーについて、岡教授が工学教育に関する国際調査について口頭発表をおこないました。最低気温が零下33度となって大河も凍る極寒のハルビンでしたが、発表した学生の気焔は熱く、とても熱心な発表と討論が交わされました。

1

2