新潟大学工学部特有の「スマート・ドミトリー」による高度工学力を有するトップ・グラジュエイツ育成プログラム

平成28年度教育学習成果発表会が開催されました

平成28年度教育学習成果発表会が開催されました

平成29年2月18日(土)に工学部塔にて平成28年度教育学習成果発表会が開催されました。当日は学生74名(スマート・ドミトリーからは、場を読むネットワークの構築、BMI(脳波)の研究、微生物による染色廃水の処理、下水汚泥灰からリンを回収する資源循環技術の開発、マイスナー効果を利用した磁場増幅、CO2の還元反応の応用研究の計6班18名)、教職員19名、100人力(外部の社会人や社会人OBの組織)21名という大勢の方が参加しました。発表会は10時50分から始まり、学生達は1日掛けて口頭発表並びにポスター発表を行ないました。学生達は熱心に発表を行ない討論を行ないました。発表会終了後は生協第3食堂にて懇親会を行い交流を深めました。

                    ポスター発表の様子