新潟大学工学部特有の「スマート・ドミトリー」による高度工学力を有するトップ・グラジュエイツ育成プログラム

平成29年度教育・学習成果発表会を開催されました

平成29年度教育・学習成果発表会を開催されました

平成30年2月17日(土)に工学部塔にて平成29年度教育・学習成果発表会が開催されました。今年の新潟市内は大変雪の天候が多く、筆者としては交通機関の乱れなど心配しておりましたが、特に大きな問題も無く発表会を開催する事が出来ました。当日は100人力、企業の方、教職員、学生を含めて162名と例年と比べ数多くの方々にご参加頂きました。スマート・ドミトリーからは、場を読むネットワークの構築、人工湿地による染色廃水の処理、下水汚泥灰からリンを回収する資源循環技術の開発、マイスナー効果を利用した磁場増幅、CO2の還元反応の応用研究、情報セキュリティの計7班24名の学生が参加し3分間の口頭発表及びポスター発表を行ないました。学生達は熱心にこれまで学び研究してきた自分達の成果を様々な方々に話し、大いに実りある発表会となりました。発表会終了後は生協第3食堂にて懇親会を行い交流を深めました。