新潟大学工学部特有の「スマート・ドミトリー」による高度工学力を有するトップ・グラジュエイツ育成プログラム

場を読むネットワークの構築

場を読むネットワークの構築

モーションキャプチャシステム

班でミーティング中


私たちは「場を読むセンサネットワーク」としてCyber Physical System(以下CPS)を構築し、人々が暮らしやすい社会を実現させようと日々活動しています。CPSとは実世界の情報をカメラやマイクなどのセンサで集めて、集めた情報をコンビュータネットワーク上の仮想の空間で解析し自分たちに有益なデータにして実世界に出力することです。現在私たちは新潟大学第一食堂の混雑具合を推定し、学生に情報を提供するシステムを構築することを目的にしています。

アドバイザー教員

電気電子工学科 村松正吾

ただいま表示できる記事がございません