新潟大学工学部特有の「スマート・ドミトリー」による高度工学力を有するトップ・グラジュエイツ育成プログラム

バイオミメティクスによる飛行ロボットの研究

バイオミメティクスによる飛行ロボットの研究

モーションキャプチャシステム

ハチドリモデルの解析実験の様子


私達の研究対象は鳥類で唯一、羽ばたきのみでホバリングすることができるハチドリです。 生態を模倣した新しい飛行ロボットの開発を目標とし、ハチドリの翼の動かし方・軌跡について研究しています。これまでには、ハチドリのホバリング時の動画を解析して得られた翼の軌跡を元に、羽ばたき機構のモデルを作製することができました。現在は、このモデルを用いて、羽ばたき時の羽まわりの空気の流れの可視化に取り組んでいます。

アドバイザー教員

機械システム工学科 鳴海敬倫

ただいま表示できる記事がございません